近畿矯正歯科研究会−A.O.R.K−

73名以上
23社以上
歯科医師
協賛企業

38回近畿矯正歯科研究会大会

大会日程:2020年9月13日(日) 10:00〜12:10
会場: web開催(Zoom)

テーマ

“イレギュラーな抜歯症例を集める”

 

参加申込

受付を終了いたしました(締切日8月12日)

お申込みいただいた先生にZOOM開催のURLとパスワードをメールでお知らせいたします。参加には前もってe-メールアドレスの事前登録が必要となります。締め切りは8/12(会員、非会員)といたします。

>>第38回近畿矯正歯科研究会大会

矯正治療をご検討の皆さまへ

協賛・賛助企業

矯正治療の解説、料金、費用の目安、地域の矯正歯科医院など、矯正治療を検討の皆さまへオススメ情報をお伝えします。

矯正歯科医師と協賛企業のご案内

協賛・賛助企業

歯科、矯正歯科において活躍されている企業のご案内です。当研究会においても、技術向上を図る現場を支援して頂いております。

近畿矯正歯科研究会の活動概要

近畿矯正歯科研究会では、多くの会員を有する事で、テクニック、治療目標、治療方法などについて様々に会員同士で意見交換をして頂けます。当研究会で得られる事は、日々の治療に役立ち、充実した治療結果に繋がる事と考えます。 これから各学会で認定医の取得を目指す先生も、すでに認定医を取得された先生も、是非とも当研究会で症例を呈示して頂き、技術向上を図って頂ければと願います。

ご挨拶<大会長:好田春樹>

好田春樹 

皆様には益々ご健捷のこととお慶び申し上げます。僭越ながら今期も引き続き好田春樹が

会長を務めさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

さて、今年は春先より新型コロナウイルス感染拡大により世界情勢は混迷しております。皆様の診療やご家族の生活にも多大な支障があったのではないかと拝察申し上げます。当会においても、今年の329日に第7回矯義説堂を予定しておりましたが、感染拡大防止と医療機関の社会的責任を考慮して開催を中止致しました。

本年913日に開催予定にしておりました、第38回近畿矯正歯科研究会大会および総会につきましても、中止あるいは延期すべきという意見が役員から多数ありました。しかしながら、本会は19951月の神戸・淡路大震災後の混乱の中でも活動を休止せず大会を開催し、脈々とその歴史を築いてまいりました。 先人達の思いと努力の結晶である大会をここで途切れさせないためにも役員一同で熟慮を重ね、大会を開催すべきと判断いたしました。開催形態は大きく変更を余儀なくされますが、本年は下記要項にてweb形式で症例発表を行い、大会に代えたいと存じます。

近畿矯正歯科研究会大会事務局
Copyright (C) 1982- 近畿矯正歯科研究会 All Rights Reserved.